任意売却にあたって、期間はどれくらいかかりますか? | 不動産 : ALLNECT

任意売却にあたって、期間はどれくらいかかりますか?

不動産

任意売却にかかる気管ですが、平均すると3ヶ月程度となっているようです。

一口に任意売却とは言っても契約内容はさまざまです。リースバックという契約を結び、後で家を買い戻す約束をすることも可能です。

例えば、とある投資家に家を売却をしますが、同時にリースバックの契約も結び、「2年間は賃料を支払って同じ家に住み続ける。

2年後に家を買い戻す。」という特約をつけることが可能です。

このような契約を結ぶことで、そのまま同じ家に住み続けることができます。

もしも2年後にお金が用意できなければ、家は出て行かなくてはなりません。

任意売却は契約の一種であり、買主と売主の同意があって成立します。

すぐに買主が見つかれば2ヶ月程度で任意売却が終わることもあります。

必ず成功するわけではないので、いつまでも買主が見つからずに競売が開始されてしまい、失敗に終わるケースもあるようです。

任意売却を依頼するときには、しっかりと信頼できる業者を比較して、経験と実績がある業者に依頼をすることが大切です。

「リースバック契約を結びたい」「できるだけ高く売ってほしい」など、条件をつけるほど買主を見つけることが難しくなっていきます。

なるべく早い段階で相談をすることも重要なポイントです。

時間的な余裕があるほど、満足が行く解決ができる可能性が上がるでしょう。

平均するとだいたい3ヶ月程度の期間がかかると言われていますが、住宅ローンを返済できないことがわかったらすぐに相談をすることがおすすめです。

カテゴリー

上へ