住信SBIネット銀行とは?

住信SBIネット銀行とは?

住信SBIネット銀行

三井住友銀行とネット証券大手のSBI証券が共同で出資して出来た銀行が、住信SBIネット銀行です。

特徴は「ハイブリッド預金」が選ぶことが出来るという点で、SBI証券と提携した円預金を行うことが可能となっており、株やその他投資信託の購入資金として充当することが出来ます。

ネットバンクとして便利なだけではなく、「ハイブリッド預金」を使用すれば普通預金の金利を上げることが可能です。普通預金から切り替えるだけで、年間約10倍の金利を手にすることが出来るという魅力があります。

ネットバンクとしての住信SBIネット銀行は、休日や夜でも手数料が低く回数制限があるものの、出勤手数料が無料です。

さらに同じ住信SBIネット銀行同士の口座であれば、振込手数料は0円で非常に使いやすいというメリットがあります。

他の銀行口座への振込も、月15回までなら無料で行うことが可能です。

住信SBIネット銀行は、ひとりで5つまでの口座を持つことが出来るネットバンクなので目的別の口座を作ることも出来ます。

通常の銀行であれば、ひとりに対し1つの銀行口座しか開設出来ませんので、こうした目的別で管理が出来るネットバンクは非常に便利です。

SBI証券と連携することで、為替手数料を低く抑えることも出来ます。

カテゴリー

上へ