楽天ポイントとは?

楽天ポイントとは?

楽天ポイント

楽天ポイントは、楽天グループが発行・運営しているポイントサービスで、「楽天スーパーポイント」が正式名称です。

楽天市場やブックスのほかトラベルなど、グループが運営するショップやサービスで、商品を購入したり契約することで発行され、1ポイント1円相当として使うことができます。

楽天ポイントを貯めたり利用できるショップやサービスは、グループ企業とその関連店舗に限らず、提携している企業、たとえばミスタードーナツやツルハといった店舗でも利用可能です。

店頭で利用する際にはプラスチック製の会員カード、もしくは専用のスマートフォンアプリで表示されるバーコードを提示します。

付与ポイントは通常100円につき1ポイント、提携企業の一部は200円につき1ポイント付与されますが、市場内の店舗で購入する場合は自動的にSPUの対象となり、通常より多くのポイントを獲得できます。

SPUはスーパーポイントアッププログラムの略称で、楽天の各サービスを利用するほど倍率が上がるシステムです。

例えば楽天が発行しているクレジットカードを市場の買い物で使用すると、ノーマルカードで2%加算され、プレミアムやゴールドカードは更に2%上乗せされます。

10日や15日といった0や5のつく日は2%アップしますから、エントリーしたうえで仮にプレミアムカードで決済すると、合計7%の付与となります。

ポイントには通常ポイントと期間限定ポイントの2種類が存在し、通常ポイントはクレジットカードの支払いに充当したり、Edyへの交換にも対応するなど汎用性の高さが魅力です。

市場で購入した場合、通常ポイントの付与日は購入から20日後ですから、ポイント払い充当の期日に間に合うよう買い物をすると、クレジットカードの引き落とし金額を安く済ませることも可能です。

反面期間限定ポイントは使用期限が定められているため、期限が過ぎると消滅してしまいますが、ほとんどのサービスに利用できるほか、楽天ペイの支払いに充てることもできます。

楽天ペイはレジでQRコードを提示するだけで決済可能ですが、ポイント加盟店では会計前にポイントカードを提示することで二重取りが可能です。

カテゴリー