仮想通貨 イーサリアム(ETH)とは?

仮想通貨 イーサリアム(ETH)とは?

仮想通貨 イーサリアム

1000種類を超える仮想通貨の銘柄が存在している中、2番目の時価総額を記録し注目されているのが2013年に考案され2014年に販売されたイーサリアムです。

イーサリアムも仮想通貨を構成するためのブロックチェーン技術を採用していますが、他の銘柄に比べ機能拡張している様子が特徴的であり、中でもスマートコントラクトと呼ばれる技術はイーサリアムを代表するものです。

スマートコントラクトとは取引と共に進められる契約を自動で実行と保存をする機能の事を指し、送金する相手やタイミングなどの契約内容を自動で実行していく上に実行された内容は、随時ネットワーク上に記録されていきます。

つまり、通常の仮想通貨においてはブロックチェーン技術で取引記録の全てを管理しているものの、イーサリアムを用いて取引を行えば並行して契約内容に至るまで管理でき、全てにおいて中央機関を介する事なく契約を自動的に執行させられます。

このような特徴から利用に際して安心感が高いイーサリアムにおいて、より一層大きな安心材料になるのがこれまでに行われた契約内容の全てを半永久的にネットワーク上にて保存し続けられる点です。

権利譲渡や契約に至るまでの経緯まで時系列的に履歴が記録できるため安心感がありますし、契約内容が書き込まれるのは分散型ネットワークのブロックチェーン上なので、世界中に存在している多くのユーザーが常に精査と監査が行えます。

中央集権的なサーバーに記録するのではなく、常時繋がり合っているブロックチェーン技術を利用しているからこそ偽造や改ざんを行う事はできず、たとえ改ざんが行われたとしても他のコンピュータに記録されている情報と異なる情報が記録された時点で、速やかに正確な情報に書き換えられます。

こうしたイーサリアムは仮想通貨の中でも独自性と安心感が強い様子からICOで大きな話題を集めていますし、世界中の大企業がビジネスに活用すべく協力するなど活発な動きを見せているので、今後ますます成長していく銘柄です。

カテゴリー