自動販売機を設置して販売するための流れ

自動販売機を設置して販売するための流れ

自動販売機

自動販売機の設置して販売をしてみたいが、具体的に検討する前に、飲料の在庫を抱えるんじゃないか、メンテナンスが必要なのではないかといった様々なマイナス面が気になるのではないでしょうか。

ただ、基本的に自動販売機の設置をしたいと考えているときは、そうしたことを考える必要はありません。自動販売機の設置で必要なのは、設置場所と電気代のみで、在庫やメンテナンスはメーカーのほうが行ってくれます。

自動販売機を設置する流れとしてはまず、各メーカーのほうに問い合わせをして、その場所に自動販売機を置けるかといった商談が行われます。置きたい場所だからといって置けるというわけではなく、土台など様々な方面から検討されてます。

その結果、話が折り合わずに難しいという結果が下されることもあります。話がうまくまとまれば、実際に工事をして設置、販売という流れになります。

また、商品補充もメーカーがしてくれることが殆どで、場所と電気代の負担をしたら、その後のことはあまり気にしなくてかまいません。大型の機械なので故障や破損といったトラブルが起こる可能性もありますが、万が一のトラブルで故障となった場合にもメーカー側で対処してくれます。

カテゴリー