7pay(セブンペイ)とは?

7pay(セブンペイ)とは?

7pay(セブンペイ)

7payはコンビニエンスストアの代表、セブンイレブンで使うことのできる電子決済サービスです。

提供しているのは株式会社セブン・ペイで、2018年の6月に設立された後に、2019年7月1日からサービスを開始しました。

同サービスの決済方法はスマートフォンを使ったもので、アプリをインストールして、店舗のレジで決済を行うのが特徴です。

また各種のクレジットカードやnanacoにデビットカードを使いチャージする点も、7payの特徴の1つだといえます。

ただし、セブンイレブンでお馴染みのnanacoとは直接的な互換性がなく、例えばnanacoの残高を移行するといったことは不可能です。

この為、nanacoポイントを7payで使いたい場合は、チャージ経由で移動する必要があります。

セブンイレブングループの電子決済サービスということで、世間からは大きな注目を浴びましたが、サービス開始の2日後に不正利用が発覚しました。

問題が起こったのは7月3日で、覚えのない取引があったという利用者の報告により発覚しています。

社内調査が行われた結果、セキュリティの隙を突いた不正アクセスが確認され、チャージが一時停止されました。

被害に遭ったのは約900万にほどと発表され、約5,500万円の被害額が発生しています。

7payの記者会見が開かれたことで、システム設計におけるセキュリティの問題点が発覚しています。

後に犯人は逮捕され、セキュリティの見直しと再発防止が行われることになりました。

躓きを見せた7payですが、早い段階で問題に気がついたことから、今後の改善とサービス品質の向上に期待が掛ります。

いずれにしても、7payが後発の新しい電子決済サービスなのは間違いなく、ライバルと切磋琢磨することになると考えられます。

セブンイレブンブランドを背負っているだけあるので、7payはミスによるイメージの低下を取り戻した上で、成功する結果が期待されます。

カテゴリー