Origami Pay(オリガミペイ)とは?

Origami Pay(オリガミペイ)とは?

Origami Pay(オリガミペイ)

Origami Pay(オリガミペイ)は、QRコード決済サービスの先駆け的存在です。楽天ペイやPayPayなど、多くのQRコード決済サービスがありますが、Origami Payは2016年に、ベンチャー企業であるOrigamiによって、いち早くサービスが開始されました。

そしてOrigami Payの最大の特徴は、ポイントシステムを導入していない点です。他のQRコード決済サービスでは、ポイント還元という形で利用者にメリットを提供していますが、Origami Payでは決済時に常に2%値引きされます。

そのため、ポイントの有効期限を気にする必要がありません。その上、クレジットカードのポイントやTポイントなどは別個に貯まるので、値引きとポイントの両方を得ることが可能です。また、加盟店を対象にした値引きクーポンも提供されており、吉野家やケンタッキーなど、飲食系のキャンペーンも充実しています。

他にも、レシートメールを送信してもらえるなど、アプリの便利さも特徴の一つです。様々なメリットがあるOrigami Payですが、デメリットも存在します。

一番のデメリットは、利用できる店舗が少ないことです。楽天ペイやPayPay、LINE Payなどはコンビニ対応が充実しており、ファミリーマート・ローソン・ミニストップといった大手コンビニで利用できます。

しかしOrigami Payが使えるコンビニは、ローソンのみです。全国展開をしているローソンですが、対応している店舗が少ないと、やはり不便さを感じてしまいます。

また、知名度の低さもデメリットの一つです。他のQRコード決済サービスは大手企業が手がけていますが、Origamiはベンチャー企業です。

そのため、加盟店であっても、店員が決済方法をよく理解していなかったり、加盟店が増えていかない可能性もあります。他社のQRコード決済サービスと遜色のないOrigami Payですが、メリットとデメリットの両方を理解して使用することが大切です。

カテゴリー