LINE Pay(ラインペイ)とは?

LINE Pay(ラインペイ)とは?

LINE Pay(ラインペイ)

LINE Pay(ラインペイ)とは、LINEが行っているスマートホンの決済サービスです。

このサービスを用いれば、スマートホンの画面上にバーコードやQRコードが表示されて、それをコンビニなどのレジの読み込み端末でスキャンするだけで、簡単に支払いができます。LINE Payを利用するためには、入会金や年会費が一切かからず、利用するまでの登録手続きも簡単に出来るので、利用者も多いです。

LINE Payの登録方法は、まずLINEアプリのダウンロードが必要です。LINEアプリをダウンロードして、起動すると一番初めの画面に、ウォレットと書かれているのでそこをタップします。

ウォレット画面を開くと、LINE Payを始めるという項目はあるので、そこをタップすると新規登録という項目が出て、そこを押すだけで登録が完了します。LINEアプリの登録時に、すでに個人情報を登録しているため、LINE Payでは入力手続きは一切ないです。

LINE Payの登録自体は非常に簡単にできますが、買い物などの決済に使うためにはチャージが必要です。チャージ方法には、クレジットカードや銀行口座やコンビニ銀行ATMやQRコードやバーコードやオートチャージなどの方法があります。

LINE Payのトップページにあるチャージ方法で、自分の好きな方法を選択できます。例えば、銀行口座をタップすると、登録したい銀行を選ぶ画面が出るので、チャージに利用したい金融機関を選択します。選択後に利用規約をスクロールさせて、同意ボタンをタップすると銀行口座登録画面に移行します。

名前や生年月日や口座のある支店名や、口座番号や預金種目などの個人情報の必須項目を入力して登録し、銀行のホームページで、口座自動振替契約申し込み手続きをする事で、チャージの利用ができるようになります。

LINE Payは、コンビニやドラッグストアやデパートや居酒屋チェーンなどの実店舗の他に、一部のネット通販サイトやスマートホンアプリの支払いで利用できます。

カテゴリー