私の感想「人工芝を敷いて良かった点」

私の感想「人工芝を敷いて良かった点」

人工芝

子どもが遊びやすいように、庭はコンクリート敷きにせず、土の表面を多くして草花の栽培を楽しんでいました。

ところが、新築で入居して3年ほど経ってから、庭のあちこちにドクダミが生えるようになり、その駆除方法に悩んでいました。近所の人に聞くと、以前に立っていた家の庭に生えていたものが残っていたのだろうとのことでした。ドクダミは地下茎で繁殖力がたいへん強く、普通の雑草のように手で抜いたり、鎌などで刈り取ることもできないので困ってしまいました。

インターネットで雑草の対策方法について調べたところ、耐久性の高い防草シートや、リアルな手触りの人工芝を敷くという方法があることを知りました。

子どもが遊ぶことを考え、3畳ほどの裏庭に防草シートと人工芝を重ねて敷くことを決めました。人工芝を購入するのは初めてだったので、インターネット通販のサイトで人工芝のサンプルをいくつか集め、種類や長さなどを選びました。人工芝と言えばビニールっぽいというイメージがありましたが、最近のものは手触りも柔らかく、見た目もリアルだったので驚きました。

人工芝を敷く作業は思っていたよりも簡単で、半日ほどで終えることができました。人工芝を敷いてから数か月が経過しましたが、雑草で悩まされることがなくなったので本当に良かったというのが感想です。

その他に良かった点としては、庭の雰囲気が明るくなったこと、子供が裸足で遊べるようになったことなどがあります。

カテゴリー