バルコニー・ベランダに人工芝を採用するメリット | 人工芝 : ALLNECT

バルコニー・ベランダに人工芝を採用するメリット

人工芝

敷くだけで見慣れた殺風景なバルコニー・ベランダがお洒落な空間になるのが人工芝であり、見た目に限らず様々な点でメリットを与えてくれます。

そもそも、バルコニー・ベランダの景観がどのような物件でも似たり寄ったりになってしまい、殺伐としているのは屋外に露出しているが故に防水仕様にしなければならないことが関係しています。

そこで人工芝を施行すれば鮮やかな緑色にすることが可能になる上に、天然芝のように定期的な芝刈りや水やりに追われてしまうこともありません。

また、バルコニー・ベランダの本来の床面は防水性能には優れているものの、紫外線から受けるダメージに弱く短期間で劣化してしまいます。

人工芝を一枚設けてあげると夏場の強い紫外線でさえも遮断させられるため、性能が劣化することなくメンテナンスの頻度を少なくさせられることに繋がり、支出の節約にもなります。

しかも、水捌けを良好にするために行われているコーティングというのは、歩行するといったような日常使用でも傷が生じてしまいダメージが発生します。

人工芝を採用するとバルコニー・ベランダの床面との間においてワンクッション設けられることから、歩行時の摩擦による負担を取り除くことが可能にさせられます。

そして、天然芝とは違い人工芝であるのなら見た目に清潔感が失われてきた際などには、すぐに剥がして新しいものに交換すれば清々しい印象になります。

加えて、かつてのように通気性が悪いといった注意点も払拭されているのが嬉しいポイントです。

カテゴリー

上へ