Amazon Pay(アマゾンペイ)とは?

Amazon Pay(アマゾンペイ)とは?

AmazonPay(アマゾンペイ)

Amazon Payは、大手通販サイトのAmazonが提供している決済サービスのことを言います。
Amazonのアカウントを持っていれば誰でも使えて、AmazonだけでなくAmazon Payが利用できる通販サイトや店舗での買い物に支払いに使えます。

買い物に使うときの準備としては、アカウントを作成してから使用できるブランドのクレジットカードを登録しておくだけです。そうすればAmazonや提携している通販サイトなどネットでの買い物をするときに、商品をカートに入れて決済画面が表示される時に支払い方法の一つとして表示されているAmazon Payを選ぶことが出来ます。

Amazon Payを選ぶと、メールアドレスとパスワードを入力するフォームが出てくるので、正しい情報を入力してアカウントにログインしましょう。

あとは住所やクレジットカードの情報を確認して、間違いがなければ支払いを完了させます。Amazon以外の通販サイトで買い物をするときでも、アカウントに記録している配送先やクレジットカードの番号がそのまま使えますから、余計な手間がかかりません。

実店舗でAmazon Payを使うときには、まずロゴマークのステッカーなどがある店を探します。Amazon Payで支払いができる店が見つかったら、スマートフォンにインストールしてあるAmazonのショッピングアプリを起動させます。

アプリのメニューの中は「すべてを見る」という項目があるのでそこをタップして「プログラムと特典」を出します。すると、そこに「Amazon Pay」がありますから、タップしてください。

アプリの画面に支払いに使えるQRコード、とバーコードが出てくるので会計の時に提示すればお店のスタッフが読み取って支払いができます。

決済サービスで懸念されている不正利用について、Amazon Payでは履歴を見ることが出来ますから見に覚えのない買い物があれば異議申し立てをして返金を請求できます。

ただ簡単に買い物ができる一方でアカウントの情報が流出してしまうと、すぐに不正利用される危険があるので厳重に保管しておかなければいけません。

カテゴリー