PayPay(ペイペイ)とは?

PayPay(ペイペイ)とは?

PayPay(ペイペイ)

PayPayはスマートフォンを使った決済サービスです。
2018年6月にヤフーとソフトバンクが設立したPayPay株式会社がサービスを提供しています。

PayPayには様々なメリットがあります。
スマートフォンがあれば、1分で登録を済ませることが可能です。
アプリのダウンロードや支払い方法の登録、利用はすべて無料になります。
支払い方法は3種類あり、PayPay残高は銀行から簡単にチャージできます。

PayPayのサービスを利用したい場合は、まずアプリをダウンロードしてログインしSMS認証を行います。
電話番号とパスワードを設定しますが、ヤフージャパンのIDも利用が可能です。
支払いはPayPay残高の他にクレジットカードとヤフーマネーも使用できます。

店でPayPayを使って支払いをする場合は、QRコードを読み取る方法と店のスタッフにバーコードを提示する方法があります。
QRコードの提示がある場合は、店のQRコードをスマートフォンで読み取ります。
会計金額を入力し、店のスタッフが画面を確認して会計が完了します。

バーコードの場合は、店のスタッフにバーコードを提示すると専用の機械でバーコードを読み取ってくれます。
バーコードを読み取ると会計が完了します。

PayPayにはクレジットカードが推奨している本人認証サービスがあります。
カード会社に事前に登録したパスワードを入力することで本人認証ができ、不正利用を防ぐことができます。
本人認証が完了すると、クレジットカードで支払う際の上限金額を上げることが可能になります。

ヤフーカードで本人認証をすれば、残高にチャージできるようになるので便利です。
本人認証サービスを利用したい場合は各クレジットカード会社のホームページでログインし、本人認証サービスの登録メニューから登録を行います。

利用状況を知りたい場合は、アプリのアカウント画面と利用レポートで確認ができます。
プルダウンでチェックしたい月を選択すると、その月の利用状況の確認が可能です。

カテゴリー