人工芝を使って良かった点

人工芝を使って良かった点

人工芝

我が家の隣には、息子の家族が住んでいます。裏庭には、洗濯干場や物置等を設置していたのですが、雑草には手を焼いていました。そこで、お嫁さん念願のウッドデッキを作ることにしました。

最近は、DIYブームでパパが活躍する家も多いですが、息子は仕事が忙しく余り家にいません。いても日曜大工をするようなタイプではないので、結局、息子の友人に依頼することにしました。

まず成長し過ぎた草を抜き、地ならしをします。友人4人で、あっという間に更地のようになりました。一応、見積もりのようなものは取っていましたが、信頼関係なのか詳細な打ち合わせもなかったようです。

最初は、ウッドデッキだけを作る予定でしたが、孫がまだ小さいこともあり、人工芝を敷くことになりました。ウッドデッキは半日位で出来あがり、仕上げに防水塗料を塗って完了です。

それから、デッキに上がる為の二段位の階段を、二カ所に付けてもらいました。孫が上り下りするには、やはり階段が必要で、デッキは子供には結構高く感じたようです。

ですから、たとえ低くても、地面に落ちると怪我をする確率は高いです。人工芝を敷く提案は、建築関係の仕事をしている、息子の友人のすすめでもありました。

私は昔人間ですから、人工芝はしっくりこなかったのですが、敷き詰めてみると案外マッチしているのです。クッション性もあって、孫が転げ落ちても大丈夫な気がしました。

良く感想を求められますが、良かった点は、孫の安全が確保出来た事です。思った以上に見た目も良くて、おすすめですよ。

カテゴリー