人工芝をDIYする場合によくある質問

人工芝をDIYする場合によくある質問

人工芝

人工芝は、業者に敷いてしてもらうのが一番安心ですが、それだとお金がかかってしまうため、DIYで行う人も少なくありません。面積にもよりますがDIYにした方が数万円の金額が異なってしまいます。ですが、一見簡単そうに見える人工芝を敷くことも、実はそれほど簡単ではありません。

人工芝を敷くときによくある質問の一つは、そのままの地面で敷いていいかといった内容です。完全に地面の凹凸がない状態であればそのまま敷いても問題ありません。ところが、コンクリートの上などでない限り、凹凸があることが多いです。

この場合そのまま人工芝を敷いてしまうと、波打ってしまいますのでできれば整地をした方がよいでしょう。整地する場合には、業者であれば転圧機を利用して表面を滑らかにしていきますが素人の場合は転圧機を持っている可能性は少ないため、これを利用することはできません。

この場合は、漬物石などを利用して転圧する方法もあります。また土の場合であれば、盛り上がっている部分を削り、平らにすることもできます。時間はかかりますが、お金のかからない方法です。

よくある質問の二つ目は、雑草をそのままにしていいかといった内容です。人工芝を敷く場合は、そのまま転圧して敷いてしまっていいのかといえば、そのようなことはありません。

間から雑草が生えてしまうことがありますので、将来的にきれいな状態を維持したければ、除草シートを利用するとよいでしょう。シート一面に敷いて、重ねる部分を10センチぐらい作るのがポイントです。そうしないと、除草シートの間から草が生えてしまいます。

カテゴリー